ここは鰤狂♂の脳内空間の延長です。
読んでいて気分が悪くなったりしたら悪化する前に御退出ください。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
RECOMMEND
OZ -オズ-
OZ -オズ- (JUGEMレビュー »)

まじでwwwwおもれえwwwwwwww
ヘルファイア・クラブ
ヘルファイア・クラブ (JUGEMレビュー »)
エドガイ
Down to the Devilヤバス
サウンドトラック 九龍妖魔學園紀
サウンドトラック 九龍妖魔學園紀 (JUGEMレビュー »)
ゲーム・ミュージック
曲もモチテラカッコヨス
ジャケのおっさんシブい
遙かなる時空の中で3~ありあけの歌
遙かなる時空の中で3~ありあけの歌 (JUGEMレビュー »)
ゲーム・ミュージック,三木眞一郎,田久保真見,堀隆,関智一,YUPA,高橋直純,宮田幸季,五島翔,中原茂,HI-YA
お前もネオロマンサーだろ?
九龍妖魔學園紀 メイキングブック
九龍妖魔學園紀 メイキングブック (JUGEMレビュー »)
シャウトデザインワークス
買えばわかる
(・∀・)ニヤニヤ
九龍妖魔學園紀シナリオブック (上)
九龍妖魔學園紀シナリオブック (上) (JUGEMレビュー »)
今井 秋芳, かわさき 暁, 真部 渉
ゲームする時間がない人には
コレ!!
九龍妖魔學園紀シナリオブック (下)
九龍妖魔學園紀シナリオブック (下) (JUGEMレビュー »)
今井 秋芳, かわさき 暁, 真部 渉
上買ったらあきらめろ
だから買えって
何も言えなくて・・・夏
何も言えなくて・・・夏 (JUGEMレビュー »)
JAYWALK, 知久光康, YABU
もう俺のカラオケのレパトリ
九龍妖魔学園紀 デラックスパック
九龍妖魔学園紀 デラックスパック (JUGEMレビュー »)

おまけヤバス
´ー`)これも買えよ
九龍妖魔學園紀 通常版
九龍妖魔學園紀 通常版 (JUGEMレビュー »)

最高。雛先生最高だってば!
´ー`)買えよ
ダーク・ライド
ダーク・ライド (JUGEMレビュー »)
ハロウィン, マイケル・バイカート, ウリ・カッシュ, ローランド・グラポウ, アンディ・デリス
Track3のMr.Tortureだけ聞け
原始仏教―その思想と生活
原始仏教―その思想と生活 (JUGEMレビュー »)
中村 元
ちょ…画像がNEET!!
´ー`)っ愛読書
<< 仏のお話〜ゴータマ悩む〜 | main | ぎるちーばなし >>
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | PAGE TOP↑
死に様を占ってみた(・∀・)
category: 日々を生きよう | author: 鰤狂♂
んまあ兄さんとこの死に様占い今更だがやってみることにした。

実はもうROのGv同盟のHPでやってみたのだが、
そんときゃキャラ名だったので、
実名でやってみることにする



それでは、死亡診断書を発行致します。
死亡診断書
お名前: ●田翔● 性別: 男 生年月日: 86/10/29

死亡した状況:
 悪の組織に連れ去られ、最強の怪人に生まれ変わったあなたは、
 組織壊滅のために戦う親友(最萌の人)の前に立ちはだかることになった。
 手を出すことができずにいる親友(最萌の人)を、あなたは痛めつける。

 「お前と戦うことはできない!」

 彼のその言葉に、あなたは一瞬だけ正気を取り戻した。そして、

 「頼む……俺を殺してくれ」
 
 親友の涙に濡れた一撃を受け、あなたは大地に横たわる。
 あなたの亡骸を抱えながら、親友は平和を取り戻すことを誓うのであった。


死因: ライダーキック←妄想の産物(ヒーローの必殺技)
死因の種類: 不詳の外因死
死亡した場所: 悪の秘密基地


あなたの死に様は、空前絶後のSランク

ということで妄想してみましょう(・∀・)


俺「頼む……俺を殺してくれ」

鰤「そんなことできないよ!だから言ったろう?お前と戦うことはできない!!」

俺「馬鹿野郎!今のお前には世界中の人たちの命が背負われているんだ!」

鰤「でもぉ…でもぉ…やっぱウチにはできないよぉ」

俺「頼む、こうして理性を保っているのも時間の問題だ。俺を止める事をできるのはお前しかいない」

鰤「……わかったよ。ウチにしか…できないんだね」

俺「あぁ、頼む、俺を殺してくれ」

ゆっくりと構えた鰤を前に俺はゆっくりと目を瞑った。

鰤「ライダァァァーーーキィィーックッ!!!」

涙に濡れた必殺技は、暖かかった。
怪人の姿から人間に戻った俺はもう虫の息だった。

俺「…ッゲホ!ゲホゲホ!」

鰤「●●!!」

俺「俺を止めてくれて、ありがとう」

鰤「うぅ…うぅぅ…」

俺「ハハ、泣くなよ。お前がショッカー総統を倒してくる頃には立ち上がれそうだ」

鰤「本当!?良かった〜死んじゃうのかと思った!」

俺「この俺がそう簡単に死ぬかよ。さぁ、さっさと行ってこい」

鰤「うん!ちゃちゃっと倒してくるね!そしたら一緒に帰ろうね!!」

俺「あぁ、またな」

泣きはらした満面の笑顔で手を振ると、彼は行ってしまった。
ぐずぐずしてると、逝ってしまうから。


しまった。妄想しているうちにオチ変えちゃったよオイ

鰤たんにこうやって殺されるのは理想のうちの一つですね(*´∀`*)
comments(0) | - | PAGE TOP↑
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク
- | - | PAGE TOP↑






SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH